子供用収納ボックスの作り方について解説しています。

かんたん!わかる!ダニの駆除ガイド

ダニの駆除・TOP > 子供用収納ボックスの作り方
子供用収納ボックスの作り方


前項でご紹介したベビーグッズを入れておく収納ボックスの作り方です♪

1. 1つ目のダンボールの上面の閉じしろの部分ははさみで切り取っておきます。

2. 2つ目のダンボールを1つ目のダンボールの上面と同じ大きさに切り、
  1つ目のダンボールのふたを作ります。

3. 蓋のダンボールに布をかぶせ裏面をコの字型に3辺ガムテープでとめます。
  (この時、ダンボールと布の間にわたを入れると、蓋の部分がクッションのようになり、
  かわいいです)
  蓋のダンボールの裏側のガムテープが見える面が隠れるように厚紙を貼ります。

4. 蓋の、ガムテープで止めなかった残り1面はチョウツガイの部分です。
  その部分を1つ目のダンボールの上部1辺にしっかりガムテープで固定して下さい。
  これで収納ボックスの基本の形が完成です!

5. 蓋のチョウツガイの結合部分のガムテープが見えないように、
  包装紙か、カッティングシートを見栄え良く貼り付けます。

これで、蓋つきの収納ボックスの完成です!
ベビー時期の小物入れとして使い終えたら、子供のおもちゃ箱として現在は使っています。
これだとぶつかっても怪我はしないし、自分で片付ける練習もできるので、
かなり重宝していますよ♪


蓋のダンボールの1面だけを1つ目のダンボールの上面にがむて

段ボールの側面に包装紙又はシールタイプのカッティングシートを貼ります。

関連エントリー



Copyright © 2011 ダニを駆除しよう・ダニの対策ガイド . All rights reserved