ダニに刺されたらについて解説しています。

かんたん!わかる!ダニの駆除ガイド

ダニの駆除・TOP > ダニに刺されたら
ダニに刺されたら

ダニに刺されると、非常に強烈な痒みと、その後、掻いた部分が腫れてしまいます。
ダニの種類によっては、湿しんとなって現れるものもあり、なかなか厄介です。
ダニ刺されてしまって掻き過ぎると、色素沈着が起こり、掻いた痕が残ってしまう場合も少なくありません。

ダニに刺されて痒みが起きても、出来るだけ掻かないことが大切です。
痒みを抑えるには、患部を冷やす、市販薬を使用するなどで出来るだけ掻かないようにすることが必要です。
ダニに刺されたことで、アトピー性皮膚炎となることもあります。
ダニに刺された時は、皮膚科などの病院で治療してもらった方が安心でしょう。
ダニに刺されてしまったら、早めに消毒、薬で治療することで痕を残しづらくします。
ダニに刺されたらすぐに早いうちに治療すれば、悪化せずに治ることがあります。

ダニによる刺されで、痕が残ってしまうと、なかなか消えづらいので、女性や子供は早めに治療した方が良いでしょう。

関連エントリー



Copyright © 2011 ダニを駆除しよう・ダニの対策ガイド . All rights reserved